弾丸シンガポール

先日、3連休を利用してシンガポールへ行ってきました。
名古屋からの直行便のシンガポール航空のフライトでは復路深夜便の為
3日間で行こうとすると2日目の夜には空港へ向い
3日目の朝に名古屋着というスケジュールになり、
行程的には、内容のないものとなります。

そこで、今回はタイ航空の往路、深夜便を、
復路、午前便を利用する、
自分だからいいけど、シンガポール航空利用よりはマシだけど
お客様には勧められない弾丸で行ってきました。

往路フライト;
中部00:30⇒TG647⇒バンコク4:30
     乗りついで・・・
バンコク08:00⇒TG403⇒シンガポール11:15着

復路フライト:
シンガポール7:40⇒TG402⇒バンコク9:00
    乗りついで・・・
バンコク10:45⇒TG646⇒中部18:40着

これで行くと、現地で1.5日遊べるわけです。
1483083740680.jpg
▲BKK-SIN(TG403)の機内食(わずか2H程のフライトでも内容シッカリ!)

初めての方にはとても勧められませんが、
2回目以降の方で、ちょっとシンガポールの空気を吸いに行くか・・・という方には
最短三日で満喫できるという、ナイスなフライトです。

これだけ短い現地時間なので、ホテルはマリーナエリアにしまして
老舗の部類入る”マリーナマンダリン”に泊まりました。
(昔はほとんどオーチャードロードの方をご紹介したものです)
1483083783724.jpg
▲高層ビル群に囲まれたホテルプール 子供用もあります

空港からも20分位、タクシーで1500円前後で着きますし
マーライオンやシンガポールフライヤーへは徒歩。
マリーナベイサンズも修行(?)だと思えば歩けます。
(私はタクシーで行きましたが、初乗り距離でも全くイヤな顔されませんでした)

実はシンガポールはかなり久しぶりだったので、
マリーナベイサンズのショーも、シンガポールフライヤーも
初めて堪能しました。
1483083766573.jpg
▲MBSのショー/What’s a Wonderful World 開演前

1483083802658.jpg
▲シンガポールフライヤー 4人乗ればそれだけで1万飛びます。2回目はもういいや。

マリーナベイサンズは大きすぎて消化不良だったのでまたこようね、と約束しました。

シンガポ~ラ[るんるん]と目から光線を出しながら不気味に歌うマーライオンの置物を必死で探した結果、
最後の最後、空港で発見でき(初代は10年前のモノ)
今回発見したものは、歌の途中に中国語バージョンが増えており。。。
値段も倍以上に跳ね上がっていました。
いやはや、ここにも大陸の方々の勢いを感じたわけです。
次はどのバージョンが増えている事やら。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP