荒れた!晴れた!・・・佐渡の旅

久しぶりに佐渡へ行ってきました。
企画提案のきっかけは、昨年新規就航した直江津~小木の高速カーフェリー「あかね号」の存在。
従来より50分も所要時間が短くなったということで、2泊3日でも以前より充分佐渡を満喫できる!
そう思い、地元の某金融機関様に企画提案致しました。
数社との競合の末、弊社が受注でき、お客様と行って参りました[船]

しかし当日、折からの強風で、高波が懸念され、もしかしたら欠航になるかも・・・・???と。

妙高高原サービスエリアで最後の休憩をとり、携帯を見ると佐渡汽船より着信が。
あ、これは欠航の連絡だな、と、その予感は的中し出港1時間前に欠航決定。

そこで急遽新潟に向け、バスを再出発し、
新潟~両津の航路に舵をきりなおします。

16:00新潟発カーフェリーの5分前に出る、
15:55発のジェットフォイルに乗る事に決定。
佐渡汽船と何度も連絡をとりながら、お客様全てを窓側の席でキープ
1464603170942.jpg
ジェットフォオルは波に強く、飛行機のような心地よい揺れで、私は爆睡。
体感時間15分くらいで両津港に着きました。
両津の港からは、旅館の送迎バスに来てもらい、お客様には楽に宿へ入って頂きました。

蒲郡から私たちと共に来たバスは、
どんぶらこっこ、従来のカーフェリーで来てもらい
お客様の大きな荷物もバスで運んでもらいました。
フェリーはがっつり揺れたそうで、運転手さん、ガイドさん、二人が犠牲になりました[バッド(下向き矢印)]
1464603195900.jpg
▲新潟港のこの曇天

湖畔の宿吉田屋の自慢の露天風呂は強風でクローズ。
しかし、おいしい料理に舌鼓
1464603210864.jpg

佐渡おけさのショーも、みなさま楽しんでいただきました
1464603231504.jpg

日付はかわり、翌日は目のさめるような快晴[晴れ]
妙宣寺、五重の塔も青空に映え、凛としています
1464603253990.jpg

尾畑酒造、佐渡金山と旅は続きます・・・・(つづく)

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP