クラクフとアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所の旅

2月にポーランドの古都、クラクフへお出かけいただきましたUさま
ありがとうございました。
今日、お写真を見せて頂きました。

私自身、ポーランドは行ったことがないので
なんのバイアスもない状態でお写真見せていただきました。

アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所は想像以上に重かったです。
現地で英語ガイドツアー(所要4時間)にご参加されたそうですが
無数の山と積まれたメガネ、義足、靴・・・
このもの言わぬ物たちのなんと圧倒的な存在感。
それぞれにあった人生は、ここでなんのためらいもなく消去されていったのです。。。

写真で見ただけでも、きつかったのに
実際に現地でみられたUさま、どんなに重かったことでしょう。

西大門刑務所歴史館(ソウル)
JEATH戦争博物館(タイ・カンチャナブリ)
戦争証跡博物館(ホーチミン)
日本にも多くあります
広島、長崎は勿論、知覧、土浦、鹿屋・・・
・・・振り返って思いだすと、重く、つらい展示内容です。
中にはある一点の角度から展示された内容もあるので
疑問を呈する事や主張に賛同できない点もありますが、
戦争の中で弱者は、悲惨であることは事実です。

雪化粧の車窓風景や
中世を思わせる石畳の美しい街並み、
シンドラーファクトリー、シナゴーグ、
鐘楼、教会、乳脂肪分の高そうな(きまって美味しいのですが)スイーツ
世界遺産・クラクフの写真に癒されました。

ゆっくりお話が聞けなかったのが残念でしたが
生の情報を教えて頂き、とても嬉しかったです。

自分自身の足で訪れた国は限られます。
行った方のお話を聞かせていただけるのが本当に勉強になります。
ありがとうございました。
また旅のお供にがまかんをご指名くださいね。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP