眠りから醒めたトラベラーズチェック

ずっと気にはしていました。
トラベラーズチェックが残っていることを。

25年以上前、学生の頃、今よりも慎重だった私は
少額の現金とトラベラーズチェック
CITYBANKの国際キャッシュカードを持って
世界を旅していました。

現地での換金率の良さから、成田空港でトラベラーズチェックを
多めに替えていくことが出発前の儀式のようでした。

いつしかクレジットカードに慣れ
トラベラーズチェックは遠のいていきました。

先日お客様と、昔はトラベラーズチェック使ったよな、という話になり
「まさか今は、ないの?」
と疑問に思いました。当然流通していると思ってましたので。

急いで調べてみると
なんと新規流通は2014年に終了していると!

地味な記事ながら衝撃を受けました。。。
そうか、君はもういないのか。。。

と、同時に、今手元に残るものは紙きれなのか???と。

確認するとアメクッスのトラベラーズチェックはこのあたりでは
セントレアのトラベレックスで換金できることを確認。

ついに先日無事に換金できました。
あわせて現金で残っていたユーロ札も換金。
レートは10円ほど現金よりトラベラーズチェックの方が悪かったですが
紙切れになったかもしれないことを思えば上等です。
1万ちょっとのお小遣いをもらったような気分でほくほくしながら帰りました。

ちなみに手元には換金できなかった某国のお札やコインがたくさん残っていますが
空港あるあるで、最後残った少額通貨で水やスナックを買う、というお約束?のシーン
残って紙キレになるよりは、そちらの方がいいかもですね。

みなさまもトラベラーズチェックが出てきたら
早めに換金がベターです!

関連記事一覧

  1. 新井旅館 お造り

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP