飛鳥Ⅱに乗ってきました

日本船籍では最大の豪華客船”飛鳥Ⅱ”
先日、名古屋港に寄港しましたので、船上セミナーで乗ってまいりました
乗る、と語弊がありますが、停泊中の飛鳥に乗ってきました。

5万トン超の飛鳥Ⅱは存在感抜群。
堂々たる構えで名古屋港にいました
KIMG0745.jpg

次の出航までの短いお休みなのでしょう、
いかにも船上スタッフらしい外国籍の方々と港へ至る道中ですれ違いました。

机上のお勉強を終え、船内を見学させていただいます
KIMG0750.jpg
飛鳥Ⅱの売りの”洗浄機付きトイレ”
日本人の方にはもはやMUSTアイテムとなっております

KIMG0753.jpg
広々としたスイートルーム
発売の際は、このような上位クラスの船室から売れていくそう。

KIMG0758.jpg
大浴場も日本船籍ならではの設備。
長崎は三菱重工生まれのダイヤモンドプリンセス”(外国船籍)にも大浴場はありますが
事前予約制の有料施設。
日本船籍の船は、気軽に入りたいときに入れるのがとてもいいですね。
大海原を眺めながらのお風呂は本当に気持ちがいいんです!

KIMG0760.jpg
これまでの寄港地のプレート。これを眺めるだけでも旅情がかき立てられます

にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなす、飛鳥Ⅱとそれぞれに特徴があり
百聞は一見に如かず
この目で見ることはとても大切だと改めて思いました。

蒲郡(三河港)と名古屋港とクルーズ船が来る港が近くにある地の利を活かし
より多くの方にクルーズを楽しんで頂きたいです。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP