さいごの玉葱

それはあまりにも突然の知らせでした。

今年になってからも一緒に旅したYさまがお亡くなりになりました。
ご自身で救急車を呼び、次の日には旅立って行かれたと。

きっと100まで生きるよ、どっこも悪いとこないんでしょ、なんて言っていたのに
だれにも悟られず、だれにも心構えさせず
唐突に行ってしまいました。

がまかんが創業した時からのお客様です。
先々代の社長が、Yさまの仲人をしたそうです。
まだ熱海でも新婚旅行先がやっとの時代に、九州に一週間行って下さいました。
もちろんがまかんのアレンジです。

おそらく、私の中で一番たくさん添乗でお供したお客様だと思います。
もしかしたら20回以上一緒に行っているかもしれません。
何をカラオケで歌うか、どの順番で歌うかも知っています。
ビールをどのくらい飲んで、宴席でどの辺りに座るのがお好きかも知っています。

季節毎に、畑でできたお野菜を「やい、えっちゃん、ちょっと来い!」と言っては
持ち切れないほど下さいました。

先日、奥様が、じいちゃんが最後に作った玉葱だよ、食べてやって、
と持ってきて下さいました。
1494928317655.jpg
社員みんなでいただきましたよ、とっても柔らかくて美味しかったです。

きまって最後は「星影のワルツ」を歌いましたね。
たくさんの思い出と、お仕事と、一緒に旅したたくさんの笑顔をいただきました。
がまかんを心からごひいきにして下さった、大事な大事なお客さまでした。
最後まで本当にありがとうございました。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP