アドベンチャーワールドと南紀勝浦温泉

いつもがまかんをご利用いただき家族旅行におでかけ下さるYさま
まことにありがとうございます。

大きなお風呂の温泉と動物が大好きなYファミリーさまにおすすめしたのが
南紀勝浦温泉のホテル浦島。
旅館の質よりも、温泉のエンターテイメント性やコストパフォーマンスを優先される方でしたら
うってつけの旅館です(語弊がありましたらごめんなさい)

私も何度も泊まってますが(逆に、南紀勝浦温泉に旅館は数あれど、浦島にしか泊まったことないのです)
正直、一人で洞窟風呂の忘帰洞や玄武洞に入るのは肝試しです。
(添乗で行く時は一通り業務を終えると、深夜に近い時間に一人で入る事になります)
波打ち際にありますので、波が洞窟を洗うドーン、ドーンという音が洞窟に反響し、不気味
(コワイのはあくまでも一人で入るからですよ、家族や友達と入れば大丈夫!)
また、洞窟内は暗いので、誰かが潜んでいてもわからないという・・・・
つい何度も背後を振り返りながら、岩陰の先に目を凝らしながら、
しかし、温泉の質はいいので、
ゴボッ!ゴボッ!と音を立てて給湯される様はナカナカの迫力。

蒲郡からは尾鷲の鬼ケ城のそばまで高速で一本で行けるようになりましたので
昔を知る人からは隔世の感。南紀勝浦まではわずか4時間半で到着します(渋滞は考慮せず)

そこからは世界遺産・熊野三山やくじらで有名な大地もスグ。

更には半島をぐるっとまわると、
橋杭岩や、トルコとの友好の証串本、潮岬など見所満載。
そんなところを見学しながら[車(RV)]2時間かからず南紀白浜に到着。

ここでは私がTDRやUSJよりもコスパに優れお気に入りの
アドベンチャーワールド[リゾート]があります。

音楽とシンクロしたダイナミックなイルカ等のショーや
小動物[猫]や鳥の軽快なショー
本格的なサファリや、目玉のパンダちゃん、
タイまで行かなくても乗れる象・・・・
1日ゆっくり過ごせる割には、TDR・USJほどの混雑もなく、お値打ち。

もちろんそこも制覇して下さったYさま、
キリンのエサやりなども堪能して下さったそうです!!

1492249541295.jpg
▲紀州の鉄板土産「かげろう」の
 アドベンチャーワールドバージョン ごちそうさまでした! 
 「かげろう」は本当にハズレないです。

次はYさま、どこに行かれるかな??
その前にお兄ちゃんと運動会で会いそうですね[るんるん]
今回もまことにありがとうございました。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP