台中・台北の旅/中華航空利用

弊社で創業当時より、最も長いお付き合いをさせて頂いております
S社さまの記念旅行に今年もご一緒させていただきました。
今年は台中&台北が目的地です[飛行機]

私自身、台湾は添乗で一番多くいっている国ですが、
台南・高雄・花蓮は当然行っていても、実は台中は初めて。
企業視察があったので今回の行程に、台中が入っていたのです。

工場視察はお客様について回りたかったのですが
部屋割や、ガイドとの打合せが山ほどあったので、現地ガイドに止められました[あせあせ(飛び散る汗)]ごめんなさい。
1500631656232.jpg
▲泊まりは安定の老舗、台中のエバーグリーンです。
 ウォシュレット標準装備というのも台北以外の都市でも選択できるのは有難いです。

逢甲夜市にも行ってみました。台中最大級の夜市です
1500631641101.jpg
が、台北の士林夜市と比べると、全く落ち着いており、穏やかな雰囲気でした。
日本語での呼び込みや声掛けがないのも、日本人観光客の絶対的少なさ、でしょう。

台中から台北は高速道路を利用して移動です。
貸切バスには、カラオケもついており、ここでまさかのカラオケタイムとなりました。
1500631666831.jpg
▲スーパーナツメロしか入っていませんでしたが
 曲内容と、動画のミスマッチが半端なかったです

台北では、ハワードプラザに泊まりましたので、半日のフリータイムの中で
プールでリラックスする方や、近くのSOGOでお買物する方など
それぞれ楽しんでいただきました。
私はなんでもない美容院にとびこみ、台湾式シャンプーでまったりしました。

今回利用した中華航空、往復ともほぼ満席。連日そんな感じです。
往路、パーソナルモニターでスコセッシ監督の意欲作で遠藤周作原作の「沈黙」を見て行きました。
当然全編英語の、日本語吹き替えもなかったので、半分も理解できてないと思いますが[たらーっ(汗)]
後で撮影の舞台が台湾と知り、
あの鬱蒼とした緑が、高速道路での車窓風景とマッチするものがあり妙に納得しました。
1500631623320.jpg
▲往路の機内食

1500631674265.jpg
▲復路の機内食

私の祖父の代からのお付き合いのS社さま、
いくら感謝してもしきれない程のご厚情をいつもありがとうございます。
私はひたすらに真心をこめてお仕事させていただく、これしかないと思っております。
今回も担当させていただきまして、ありがとうございました。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 航空神社お守り

    2022.03.31

    日々感謝です

アーカイブ

PAGE TOP